最近口内炎に悩まされているせいか、口臭がとても気になります。
そのため、バッグの中には必ずミント系のガムなりを忍ばせていました。
先日最後の1粒を食べ終えてしまったことをすっかり忘れていた私は、そのまま友達と待ち合わせをしていた試験会場へ向かいました。
英語のヒヤリングのテストのために会場へいったのですが、私達の受験番号が前後ということで、外に並べられた控え用の椅子に
座りながら、ささやき声で顔を近づけながら会話をしていました。
その時に自分の口臭に気づいたんです。
しかし、口を押えながら話すわけにもいかないし、しゃべらなくなるという選択肢も出来ません。
もうどうにでもなれという気持ちで話続けましたが、この時ほど、口臭ケア用品を鞄に入れておかなかった自分に腹が立ったことは
ありませんでした。