私が口臭にならないようにするため心がけていることは、なるべく口呼吸をするのではなく、鼻呼吸をすることを心がけることです。私は、昔から意識していたわけではありませんが、鼻で呼吸をするより口で呼吸をするほうが楽だと考えたのか、今まで口呼吸をしていました。
しかし、口呼吸をしていると、口の中がすぐに渇いてしまい、分泌された唾液もすぐに無くなってしまうというデメリットがあることを知りました。そうすると、口内が清潔ではなくなってしまい、口臭の原因となる虫歯になってしまったり、歯周病になってしまったりするそうです。
ですので、私はそういった癖を直すために、口呼吸をやめて鼻呼吸をするようになりました。
まだ慣れていないのでちょっと違和感がありますが、これからも続けていきたいと思っています。